トレーニングをした中性浮力はこの為に!アドバンスコースの初めてのボートをトレーニングしにこの日は西伊豆の雲見へ。場所的には西伊豆なのですが海は南伊豆!魚影も濃くて海も青い。そして流れもある。何よりも洞窟が素晴らしく、アドバンスのおさらいで参加していたTさんがレスキューコースに進むキッカケになった海です。

そんな海なので昨晩のご飯の時から皆様の期待も大きく、ドキドキとワクワクが混ざった状態でエントリーしました。

浮力コントロールと耳抜きが不安だったEさんが10メートルの高低差を浮力をコントロールしながら降りて来られ「ゆっくりいけました」と練習の成果が出ていました。

実はこの日は流れがありアドバンスチームの皆様は進むのに苦戦していました。そこへダイブマスターコースの皆様がサポートへ入ります。
初めてのボートに初めてのサポート。お互いに緊張している所へ流れがあってうまく進めない。必死に進んでいきました。エキジットしてから
「心が折れそうだったけど、Aさんが支えて下さってるのがわかって頑張らなきゃって思えました。」
「Kさんが支えてくれてるの本当に助かりました。」
とEさんとMさんが「ありがとうございます」と伝えて嬉しそうだったAさんにKさん。
折れそうだった気持ちまで支えていたのは、簡単にできる事じゃないです。しかも、サポートだって簡単じゃないです。本当にプロとして先輩として大活躍されてました。

3連休にご参加下さった皆様!ありがとうございます!!

コンビニの前の不思議な連帯感が本当に好きです。
(けいこ)