「スクーバダイバー」と「オープンウォーター」って?

所謂「ダイビングライセンス」というと、「オープンウォーターダイバー」のことを指し、学科+プール+海洋で3~4日ほどが一般的です。しかしそんなにお休みを連続して取れない人は参加しづらいだろうということで、新設されたのが仮免許的な「スクーバダイバー」ランクです。オープンウォーターコースのカリキュラムの一部を2日間ほどで修了で認定となります。このページは、この「スクーバダイバー」ランクの方が、次にオープンウォーターに進むためのアップグレードコースのご案内となります。

スクーバダイバーとオープンウォーターダイバーの違い

  スクーバダイバー(SD) オープンウォーターダイバー(OW)
 
講習内容
日数 2日間 3日間
最低講習ダイブ数 最低1スノーケル2スクーバ 最低1スノーケル4スクーバ
認定後潜れる深さ(最大) −12Mまで −18Mまで

スクーバダイバー認定後
オープンウォーターランクになるための日帰りコース

2日間 SD→OWアップグレードコース

通常価格¥35000¥30000(税別)
*SD認定後2ヶ月以内のご受講であることが条件です。
*他店でSD認定を受けている方でもお受けできます。
*SD認定後2ヶ月以上経過していおる方は2日間¥40000(税別)となります。

料金に含まれるもの:
  • 講習費(学科/限定水域/海洋)
  • 施設使用料/タンク代
  • コースに必要な全ての器材レンタル代