*ダイビングライセンス(Cカード)を持ってるだけ、から「自分の日常に海がある」本当のダイバーになるためのお誘いです

あなたは当日のダイビングポイントをどうやって決めていますか?

欧米人がバディダイブを好むのに対し、日本人はガイドさんを雇って潜る独特の文化が成熟しています。たまに「金魚のフン」と揶揄されることもあります。

ところで、あなたは当日のダイビングポイントをどうやって決めていますか?ガイドさんがそこ行こうというからついていくだけですか?

最初のうちはそれでもいいかもしれません。でもどうせ楽しむなら前日の予報見て「明日はどこ行けるかな」とワクワクヤキモキするのもまた、ダイバーの楽しみだと思うのです。

「台風、あっちいけ!」とか
「この風なら午前中勝負でいけちゃうな」とか
「南西が吹き始めたか、いよいよ夏だねぇ」とか

お仕事帰りの電車の中、携帯で天気サイトみてニヤニヤするのも、海男/海女っぽくてかっこいいですよ。晴れかどうかだけでなく、風向き・風の強さ、波の高さも気にしてくださいね。

ちなみに僕はココをよく見ています。
天気予報:windy
黒潮情報:海上保安庁海洋情報部
台風情報:Naval OceanographyPortal(米軍:日本時間に直すには時差の9時間を加えて下さい)
流氷情報:海氷情報センター*流氷ダイビングの季節になると毎日見てニヤニヤしています。

(イケダ)

お問合わせはLINEからでもお受けしています。ご登録は下記からどうぞ。

友だち追加