いつもとは違う小宇宙へようこそ!


愛くるしい表情でダイバーから人気のある『ダンゴウオ』。
北方系の冷たい海が好きな魚種となります。
北海道に潜りに行くといっぱい見ることができるのですが、伊豆でも期間限定で見ることが出来ます。

小さな生き物にも宇宙があり、営みがあります。
そんな海の小さな世界を覗きに行きませんか?

ダンゴの聖地・穴場中の穴場、菖蒲沢

ここ数年ダンゴウオがここだけ大発生すると言われている聖地、菖蒲沢へ行きます。遠浅なので普段トレーニングではあまり使いませんが、特筆すべきは磯焼けを全く起こしておらず、海藻が超絶元気なエリアだという点。

森が元気なら、生き物も元気だと言えます。

ダンゴウオ自体がこの時期を逃すと見られないのもありますが

・流氷ダイビング前にマクロ系の写真を撮る練習をしたい!
・砂地のポイントでも砂を巻き上げずに生き物の観察をしたい!
小さい生き物を自力で探せるようになりたい!
ドライスーツで浅場で浮いてかっこ悪いのはもういやだ!

と言う方にもってこいのトレーニング環境です。

この後ろのビーチからエントリーします。

とにかく浅いポイントなので、ドライスーツの練習にも自然となれますね。
他の撮影者に嫌われないマクロ撮影時のダイビングマナーも合わせてお伝えします。

新種の「サクラダンゴウオ」にも会えるかな?期待しててください!

詳細

開催日:2/24(日)3/21(祝)
ポイント:菖蒲沢
金額(2ビーチ・税別): ¥16000
*デポジット/チケット ありの方 +¥2000
*レンタル別途

↓サイトを見て生じた疑問はLINEでサクッと解決!↓

\ご予約前にLINEでお問い合わせ/
友だち追加

↑なんでも最初が一番肝心、どんな些細なことでもOKです!