【奨学金制度あり】2019年新改定カリキュラム
さらに変化を深め、可能性を広げる6日間コース

「ダイブマスターコースに参加して、やっと今まで練習してきたことを収穫できました。」(ご参加者の声)

SNSIダイブマスター認定コース

ラフィンダイビングスクール代表/SNSI公認インストラクタートレーナーの池田です。
こんにちは。

あなたがダイビングに出会ってから、
計り知れないほどの素晴らしい経験をなさっていることでしょう。
そして海中世界でのさらなる高みに向けて、面白さが増して来るころです。

スキューバダイビングと言う趣味は、非日常を日常に取り入れる体験ですから、知れば知るほど、実践すればするほど、あなたの毎日の質は変化していきます。

海には「嵐の後には凪が来る」というような人生を重ね合わせた格言も多く、すでにご自身の変化に気づいている方も、変化の予兆を感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ぜひ継続してダイビングを楽しみ、スキルを高め、ご自身の能力や人生の可能性を拓いていただきたいと思います。

これまで身につけたダイビングスキルや知識を、世界中の海で100%活用できるようにしたいとお考えの方のために

海は生き物、とよく言われます。
こちらの思い通りにいかないこともあるでしょう。
今まで練習してきたことが100%発揮できないことのほうが多いかもしれません。
情けなかったり、悔しい気持ちになることもあるでしょう。

・これまで身につけたことを
・無意識でも発揮できるようにして、
・世界中の海を100%満喫できるようにしたい

とお考えの方のために、今回は上級のスキルアッププログラム「SNSIダイブマスター認定コース」の「内容」「テーマ」「ポイント」をご紹介します。

2018年までのカリキュラムからさらに改良を加え、ボリュームアップ致しました。今年度に限り価格据え置きです。

ご参加の前に、まずこちらをお読みください。
すでにご参加された方からは、以下のような言葉を頂いています。

■「海がもっと好きになった」
■「同期より速く上達できた」
■「ベテラングループに最速で入れてもらえるようになった」
■「コースに参加する前に思ってた10倍得たものがありました。」
■「なぜ今まで基礎練習をラフィンが徹底してたのかが納得できた。」
■「こんな自分だってやればできる。これが1番大きな収穫です。」
■「まさかダイビングが、仕事で役に立つなんて」
■「特に印象に残ったのはプレゼンテーションスキルとコミュニケーションのコツでした。」
■「今までのコースは”さわり”だったことが良くわかった。」
■「もっと早く受ければ、あんな情けない想いしなくて済んだのに・・・」
■「ダイビング始めたおかげで、世界中行くところが変わり、更に人生豊かになりました。」

あなたの人生のステージや影響力を、さらに数段階も上へと高める6日間強化コース

趣味は「上達するほど楽しさを得ることができる」と誰でもご存知だと思います。

自然相手のスポーツなので、時には自分の力量以上のレベルの海に直面する方も今後いるでしょう。ダイブマスターコースでは、本格的なダイビングへの理解が深まり、さらにハイレベルなポイントやスタイルを味わうことが出来ます。

でもダイビングを質の高い趣味にするには、メリットが”それだけ”ではモノ足りないと感じます。

・人生を充実させる
・世界観を広げる
・質の高い豊かな趣味にしていく

ためには不可欠とも言える

・海で
・仲間と深くつながること
・それによって得たことを
・これからの毎日に活かす

ラフィンダイビングスクールでは、これを重要なテーマに掲げています。

アジア人初のノーベル文学賞を受賞したインドの思想家、タゴールの名言で「水面を見ているだけでは海は渡れない」という言葉があります。

渡りましょう、向こう側へ。
ここからがダイビングの楽しさの本番です。

具体的にどのようなスキルや知識を手にすることができるのか?

1:業界最高レベルのスキルトレーニングを受けられる

日本に40前後ある指導団体の中でも、SNSIは最高レベルの認定基準の高さを誇ります。そのカリキュラムの本質は「基礎を突き詰める」こと。1つのスキルを例に上げても熟練と呼べるまで学習レベルには5つの段階があります。

1知らないから出来ない(「宇宙船を操縦して」と言われても出来ないのと同じ)
2知ってるけど出来ない(自転車に乗る練習中で転びまくっている段階)
3すごく意識すればできる(免許取り立てのドライバーのような)
4無意識でできる(別のことと「ながら」でできる)
5どこからでも教えられる。

この最後のレベルは、あなたが無意識的に行っていることを、意識して、どこからでも人に教えられるほど、マスターできている状態です(当ダイブマスターコースでは4と5の間を。インストラクターコースでは5の段階の完全習得を目指して行きます)。

主なワーク
・パーフェクトボイヤンシーデモ
・0キックヘッドファースト
・スクーバベイルアウト
・スクーバ4点回収
・ウォーターマントレーニング(水泳/フリッパー)
・フィンワーク
・リーダーシップレベルレスキュー
・応用ナビゲーション

2:人生が豊かになる知識の付け方を学べる

「名選手、必ずしも名監督にならず」。

運動神経や、感性で高いパフォーマンスをする人は、いざ指導する立場になると、「どうしてこの人は、こんな簡単なことができないんだろうか?」という疑問の壁に当たるそうです。

自分が簡単にできることでも、人によっては簡単ではないことはたくさんあります。ひょっとしたら、あなたの周りにいるかもしれませんが、ビジネスの世界でも同じようなことが見うけられます。

プレイヤーとしては成績が優秀でも、マネージャーになった途端、非優秀。つまり、部下の能力を伸ばすことができず、社内に悪影響をもたらす人がそうです。

その人は、天性のカンや感性といった部分でやってきましたので、指導しようとすると、言葉にならず、部下や後輩といった後継者が育ちません。自分が何を、どのようにしたのかがわかっていませんから、他の人へ指導することがうまくないわけですね。

スポーツやビジネスといくつかの分野でご紹介しましたが、ここでの大切なポイントは、たった一つです。つまり、誰かに教えるつもりで、学び始めることです。

誰かに教えるつもりで学べば、あなたのスキル習得も加速され、それを教えられるほどの理解力、そして指導力は、あなたの価値や評価を確かなものにしてくれます。

主なワーク
・リスクマネジメント
・潜水物理
・潜水生理
・減圧理論
・プレゼンテーション

3ダイビングで楽しみながら得たことを、日常にフィードバックする

コミュニケーションの本質とは?

人生の豊かさは人間関係で決まります。その意味でコミュニケーションは非常に大切ですが、現代ではそれが原因で悩んでいる方も多いでしょう。

コミュニケーションの本質は、「相手がどう受け取ったか」です。
・他者との関係性を築く。
・仕事、ビジネスでお客様に選ばれる人や会社になる。
・親子、恋愛、夫婦、友人関係で深いつながりをつくる。
・本当に心を開ける仲間を作る
・リーダーシップ、マネジメント、人材育成で成果を出す
など・・。

あなたの関わり方や、コミュニケーション能力、相手に対する姿勢や意図が違いを生みます。
ネガティブなストレスがかかりやすい職場とは違い、楽しい趣味の場であるダイビングシーンなら、バディ/グループ全体での人間関係を深め、協力しあいながら、多くの効果的なコミュニケーションを学ぶことができます。

主なワーク:
・”架け橋”を作る
・ガイドのブリーフィング/デブリーフィング
・キャリブレーション
・プレゼンテーション

4「自分をもっと知ることができる。」

自分とのコミュニケーションを深める

ダイブマスターコースに入ると、「ダイビングで抱える問題をよくよく見直してみたら、仕事で抱えている問題と同じでした」と気づく方も多いです。

その理由が、ご自身の内面的な問題が関わっているからかもしれません。

あなたはお気づきですか?あなたのこれまでのダイバーとしての姿勢が、いつも周りにポジティブな勇気を与え続けてくれていることに。その勇気をご自身に向けてみるのもいいかもしれません。

スケジュール/コース進行

1:内容確認、参加資格、ダイビングを許可された健康診断書取得
2:SNSI へ開催申請書提出、教材発注
3:教材納品、ホームスタディスタート
4:学科講習
5:プール講習(3日間)
6:海洋実習(3日間)
7:最終テスト、評価
8:コース修了、認定

受講・振替

ご参加者さまの学びを最大限引き出すためのカリキュラム構成となっているため、
下記ルールでの受講をお願いいたします。

DAY1 DAY2 DAY3 DAY4 DAY5 DAY6  
一番はじめに順番通りに受講 別の期に振替可能 一番最後に受講

・原則として1日目から順番通りにご受講ください。
・1、2日目は一番初めに順番通りのご参加が必須となります。
・3~5日目は振替が可能です(他期の3〜5日目に対応します)。
・6日目は総まとめのカリキュラムとなります(1~5日目すべてご受講された後にご参加いただけます)。
・*平日コースのみ、2名様以上でご希望日に振替えます。
・万が一、ご欠席のときは無料で次回以降のコースにお振替できます。ただし、申込状況により、振替受付を締め切らせていただく場合もございます。

代表より

SNSIダイブマスターコースは、アマチュアレベルで最上位のSNSIレスキューダイバーの次のランクで、主にバディダイビングや水中ガイドができることを想定したコースカリキュラムです。「ダイブマスター=仕事」と考える必要なく、週末に仲間と過ごす楽しみを増やす手段として、価値あるスキルアップが図れるコースです。
 
また伊豆屈指の高難易度ダイビングポイントの神子元島や、海外でのダイビングなどで、トータルレベルアップコース(レスキューまで)に参加された方が、ダイブマスターを終了した方と自分を比較してレベルの違いをよく感じるとお話を聞きます。

それはダイブマスターコースでは、1段階か2段階、高いレベル(視点)からダイビングを学習するために起こることです。そして学習量の違いからもその違いは生まれてきます。

より高いレベルの習得をダイブマスターコースでは可能にします。
ちなみに、年々増加する上級者の方の「継続して技術サポートしてほしい」というご要望に応える為に、現役ダイブマスターランク以上のダイバーのみが所属できる”TOP TEAM”を2012年に発足させました。19年度も高度なダイブトリップ、勉強会をご用意しています。TOP TEAMに関しましてはDM認定後、改めて詳細お伝えいたします。

ダイビングの達人と呼ばれるにふさわしい状況をつくるためです。
ご自身のスキルアップや飛躍、変化を覚悟して真剣にご参加ください。

ラフィンダイビングスクール
SNSI公認インストラクタートレーナー
池田大峰

開催日程・お申込み

参加資格:
・18歳以上
・最低40回以上の潜水経験がログブックで証明できる
・自分のスクーバ器材を所有していること
・1年以内にダイビングを許可された健康診断書があること
・SNSIレスキュー認定(またはそれに準ずる資格)があること
・ナビ、ナイト、ディープ、ボート、リカバリーのトレーニングを受けていること
・BLS(救急法)または同等の認定を受けていること
・酸素プロバイダー認定を受けていること

2019年度ダイブマスターコース日程(各6日間)】

■20期 土日コース
2019年
5/3(祝)-5/4(祝)
6/1(土)−6/2(日)
7/6(土)-7/7(日)

■21期 平日コース
2019年
5/8(水)6/12(水)7/10(水)
8/21(水)9/4(水)10/23(水)

■22期 夏期集中
2019年
7/13(土)-15(祝)
8/10(土)-12(祝)

■23期 土日コース
2019年
11/23(祝)-11/24(日)
12/14(土)-12/15(日)
2020年
1/18(土)-1/19(日)

費用

¥235,000(税別)
・費用に含まれるもの:全指導料、教材代
・費用に含まれないもの:ダイビング代、SNSI登録料¥20,000、SNSI年会費¥20,000

奨学金

・特待生は指導料より¥50,000引
・認定後3日間のインターンシップのダイビング代無料

お支払い

【方法】
・銀行振込
・クレジットカード:一括払い・分割払い(支払回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24、VISA/MASTER)

【備考】

・コースの内容やサービスは状況に応じて若干変更となる場合がございます。
・当コースは、撮影または録音の上、弊社ホームページへの掲載を予定しております。
・人数に応じて日程、会場などが若干変更となる場合がございます。
・ダイビングや講義の進行状況により、30分ほど延長する場合があります。
・講座終了後のスケジュールには、ゆとりを持ってご参加ください。
・ご決済の完了でご予約確定させていただきます。その後のキャンセルにつきましては、キャンセル料または決済にかかる手数料を頂戴しますことをご了承の上お申込みください。

■キャンセル料:
最初に申込頂いた講座(以下、「講座」という)開催日初日の15日前~3日前まで=20%/2日前~当日=100%(返金なし)

■クレジットカード決済手数料:
お申込み日より1週間を過ぎてのキャンセルの場合、セミナー開催日に関わらず、クレジットカード解約返金事務手数料として100,000円以下の受講料の場合、受講料の5%、100,001円以上の受講料の場合5,000円を別途頂戴します。

お問合わせはLINEからでもお受けしています。ご登録は下記からどうぞ。

友だち追加