神子元島(みこもと)のシーズンになりました!

伊豆は東を相模湾、西を駿河湾に挟まれ、南には黒潮がぶち当たります。神子元島はその黒潮の影響をモロに受けて、「伊豆でこんな大物見れていいの?!」といろんな意味で伊豆のイメージを底から覆す稀有なポイントであります。そんな神子元のシーズンに突入!

・潜ったダイバー全員が「想像以上にすごかった!!」と大絶賛する海
・レスキューコース に参加する8割の方が、「ここで潜りたい!」と目標に掲げる海

「どうしたら神子元に行けるようになるの?」という質問をよく受けるので、今回書いてみました。

神子元を潜ったダイバーは口を揃えて言う・・・

「エントリーでこんなに緊張するなんて」


「泡が横へ飛んでいく!」


「向こうにでっかい根(岩)があると思ったらすべて魚群だった」


「伊豆だと思ってナメてるとエライめに会う」「イントラに助けて貰おうと思ってるやつは行ってはいけない」


「強烈なダウンカレントにひきずりこまれそうになった」


「ハンマーヘッドシャークの群れがすぐ近くまで来て超興奮した」

そしてハンマーヘッドシャーク。世界でも数少ない狙えるポイントが神子元です。いつ出るか、どこで現れるか、音もなくその姿が…!と一瞬たりとも気が抜けません。
流しながら安全停止していたら、ハンマーがでた事もありますよ!!


「日帰りでこんなすごいポイントがあるなんて!」


「もっと上手くなりたいと思った」


神子元の参加資格は?

本当に難しい海なんです。
現地ルールでは30ダイブ以上となっていますが、神子元を知る人であればあるほど「30本で神子元なんて自殺だよ」と言われる難しさです。

よく「海外でも潜ったことあるんで!」と言って希望する方もいるんですが、「ダイビングのレベルは海外>沖縄>伊豆だと考えている人」は間違いなく足手まといになるのでお断りしています。神子元はあなたが今まで潜ってきた中で一番難しいレベルの海です。

・SNSIレスキューダイバー以上
・経験本数30本以上
・毎月コンスタントに潜ってる人
・自分の器材を使いこなせていること。
・今回初ラフィンの方はご遠慮ください。

「ここ数ヶ月潜ってないけど100本以上潜ってるから大丈夫でしよ?」と言う方は、必ず神子元以外の海でウォーミングアップしといてください。大体そういう感じでナメてるひとがトラブル起こして、同船の人たちに迷惑をかけます。

本物のダイバーしか連れていけません。
だから海外でも沖縄でも見られないような最高の光景が見られます。
そして世界レベルの価値あるポイントです。
さらに日帰りで行けます、さぁ夏休み取っていきましょう!

【2019日程】

《TOP TEAM限定開催日》
5/25(土)満席!
8/1 (木)満席!
9/8(日)台風で中止
・10/22(祝)残席1!

《神子元チャレンジDAY》
初めて神子元に挑戦するレスキューダイバー認定を受けたばかりの方向け。土日の船上は、ダイバーたちの熱気と活気と殺気で過度のストレスを受ける人が多いため、ダイバーが比較的少ない平日のみ開催にしております。
6/20(木)満席!
7/4 (木)満席!
8/2 (金)満席!
8/27(火)満席!
9/5(木)満席!
9/9(月)台風で中止
10/17(木)満席!
・10/21(月)残席3!
・11/12(火)受付開始

*黒潮の当たり具合によって予告なく変更/追加する場合がございます。

【集合】
電車の方 8:50 伊豆急下田駅(いつもの一本前です)
お車の方 7:30 ラフィン出発

【金額(税別)】
2ボート¥25,000 (チケット2枚+¥15,000)
3ボート¥33,000 (チケット3枚+¥18,000)
*現地ルールでレスキューブイ一人1つ必携です。お持ちでない方はご購入下さい。

【人数】各回先着8名様

お問合わせはLINEからでもお受けしています。ご登録は下記からどうぞ。

友だち追加