そもそもナイトロックスってなんだっけ?

すごく簡単に説明させて頂くと
空気と比べ、酸素濃度が高いミックスガスのことです。

普段私たちが背負っているタンクの中の空気には
酸素が約21% 窒素が約79% 含まれています。

酸素が21%以上含まれている窒素との混合ガスをナイトロックス。と呼んでいます。
伊豆は32%が主流ですが、ポイントによっては36%もあります。

ナイトロックスにすると何がいいの?

減圧症予防に効果絶大!

 
・ナイトロックスは酸素が多い分、空気に比べてダイビング中の窒素の吸収量が少なく
 減圧症のリスクは空気に比べると低くなります。
・連続して数日潜る場合には、残留窒素の量も空気に比べると少なくなります。

モルディブのような最大深度30Mのダイビングが連続する場合などは本当にオススメです。

空気よりも長〜く潜れる!

・窒素量が空気よりも少ないので、無減圧限界時間が空気を使った時よりも長くなります。
 水深20Mぐらいでは、空気を使用した場合の約2倍ほど長くなることもあります。
・じっくりと生き物の写真を撮りたい時や、深場にある地形のポイントをがっちり潜りたい時にオススメです。

特に水深20M付近で威力を発揮します。

空気よりも疲れにくい!

・酸素濃度が濃いので「いつもと比べて疲労感が無かった。」と言う方もいらっしゃいます。当スクールのダイブマスターで「隙きあらば寝る」と有名な新Iさんは、東京までの帰道、車の運転で一切寝ないという記録を打ち出しています。

・「空気消費率が普段よりよくなった!」と言うお声も頂いています。

アナライザーの使い方や、ナイトロックスで潜れる水深の出し方やコンピューターの設定など1からしっかりとお伝えします!

料金(税別)

ナイトロックス講習費 ¥10,000 (トータルレベルアップコース参加者は¥0)
ナイトロックス教材&申請代 ¥8,000
ナイトロックス ¥1500/本
*ダイビング代、レンタル代は別途かかります。

日程

7/21(日)
8/17(土)
8/25(日)
9/ 7(土)

↓サイトを見て生じた疑問はLINEでサクッと解決!↓

\ご予約前にLINEでお問い合わせ/
友だち追加

↑なんでも最初が一番肝心、どんな些細なことでもOKです!↑