アドバンスコースの皆様が初めてのボートで緊張している横で、ベテランダイバーの皆様が盛り上がってしまう伊豆の有名ダイビングポイント『雲見』これから本気で群れや、美しい洞窟の姿を見せてきます。

「喋れないくらい、緊張してるんです…」
「バックロール怖いなぁ」
とボートに乗る前からやや弱気。覚悟を決めてエントリーした1本目は、今まででよりも深く潜るのでエアの消費が早く、残圧チェックでその事に驚いたり。
少しだけ流れがあった所では、急に進まなくなった事に焦りキックが乱れてしまってさらに進まなかったり。
「疲れた…。」「全然進まない…。」と今までとのギャップを感じていました。
キックが進まない理由はなんだろう?と2本目の前に確認をしていくと
「さっきあんなに苦労したのに、2本目はいけた!」
「周りを見る余裕が出来た。魚すごいいたんですね」
「1本目より楽しめた」
と晴れやかな表情で話す皆さんがいました。

オープンウォーターでキックの基本を覚えたとしても、初めての〇〇と新しい要素が何か加わると途端にできなくなるのはまだ体が覚えていないから。いつでも何処でもベストなキックが出来るように日頃からトレーニングしていきましょう。
今まででの海が、そしてこれからの海も120%楽しめる要素が確実に増えていきますよ!

あわせて読みたい関連記事