まだ知られてない秘境を独り占め!

なかなか海外に行けない中
TVやネットを覗きながら
皆さん、お気づきなのではないでしょうか?
僕もそうでした。

「日本にはまだまだ知られてないスゲーところがある」と。

そんな南の島を冒険しませんか?
ラフィンちゃん、3月に貸し切りました。

場所は奄美大島の更に離島、
その名も加計呂麻島です。

夜露死苦(ヨロシク)ではありません。
加計呂麻(カケロマ)島です。
昭和ですみません。

このへんです。

(google map)

何を狙うの?

ズバリ、クジラです!
しかもウォッチングじゃなく、一緒に泳ぐホエールスイミングです。

2月に行く沖縄はクジラ保護のため素潜り禁止海域で
スキンダイビングが得意な人にはちょっと物足りないかもしれません。

しかし加計呂麻はスキンダイビングしてもいいということで
ベテランさんには実力を存分に発揮していただけるシチュでしょう。
(クジラにストレスを与えないようにお願いします)

(これっす、この感動の光景っす)

しかも・・・。
またしても・・・。
ラフィン得意の・・・。

貸切独占★夜露死苦©です!

のんびりとした島時間の流れの中
地球最大の生き物の迫力を
じっくり腹の底まで味わえます。

それも僕らだけの少人数で、です。

まるまる1日クジラを探す日と、
最終日はオプションで早朝ホエールが可能です。
(飛行機乗る日ですがスノーケリングなので安心安心!)

(GORI MARINE様撮影)

クジラだけでなくダイビングもできます!

上記地図でもお分かりのとおり、沖縄に近い立地。
白い砂、青い海の「加計呂麻ブルー」を堪能しましょう。

期間中オプション合わせると6ダイブできます。

世界でもこの島にしかいないレアな生物や
なんで深場のあいつがそんな浅場にいるの?
みたいな出会いもありありの反則海域です。

ガイドはスーパーネイティブ カケロマン!

(素潜りで捕まえたってよ!)

ゴリマリンのナツキさんは生まれも育ちも加計呂麻島の生粋島人。
漁師さんでもあるので、魚を穫ってランチで食べさせてくれたりなんてことも。

今回指導団体SNSIのご縁で、貸切独占★夜露死苦®させていただきます。
小さな島ならではの、「ぜいたくな時間」をぜひご期待ください!

トリップ詳細

【日程】3/3(木)-6(日)3泊4日
*飛行機自己手配の方は3/3 朝10:00に奄美空港集合

【定員】10名様残席1

【金額】
¥190,000(税込¥209,000)
*チケット使えます
*飛行機自己手配の場合¥160,000(税込¥176,000)
*お申し込み時期によっては自己手配をお願いすることがあります。
*クジラに出会えなかった場合のご返金ができません。ご了承ください。

【料金に含まれるもの】
・半日2ボートダイブ
・1日2ボートダイブ
・1日ホエールスイミング
・以上のチャーター代
・宿泊代(3泊、島内での全食事付)
・奄美大島への往復航空券(往路羽田ー鹿児島経由、復路奄美ー羽田直行便)
・奄美大島でのレンタカー代(片道2時間かかります)
・奄美大島〜加計呂麻島への海上タクシー代

【料金に含まれないもの】
・オプションダイブ
・最終日の早朝ホエールスイム
・レンタル器材

【参加条件】
アドバンスオープンウォーターダイバー以上

【締切】
11/30(土)

↓サイトを見て生じた疑問はLINEでサクッと解決!↓

\ご予約前にLINEでお問い合わせ/

友だち追加

↑なんでも最初が一番肝心、どんな些細なことでもOKです!↑